講師プロフィール

講師写真

代表講師 美細津 忠之

■これまでの経歴

東京理科大学電気電子工学科卒業後、ソニー株式会社に入社。コンピュータ周辺機器、ゲーム機器、デジタルカメラ製品の組み込みソフトウェアの開発を行う。オブジェクト指向を用いた組み込みソフトウエアを担当、セキュリティー製品のソフトウエア設計をメインにソフトウェア開発のプロジェクトリーダーとして活躍。
プログラミング設計のリーダーとして海外メーカーとの共同プロジェクトを率いる。
2021年に独立し、横浜市の小中学校でのICT支援、プログラミング教室やロボット教室の講師としての活動を開始。次世代を担うICT人材育成を目的として横浜市泉区にキッズプログラミング教室を開講する。

■自己紹介

小学生の頃からずっとコンピュータの楽しさに魅了され続けているコンピュータマニアです。小学生の頃にブロック崩しと出会ったのがきっかけで、中学生でベーシックでプログラミングの楽しさに取りつかれました。学生時代はコンピュータ系のサークル活動に参加するとともに、卒業研究ではプログラミングを駆使した画像認識の研究を行ないました。(今のように、AIや機械学習を使ったものではありませんが、いろいろなパターンのシミュレーションを繰り返すようなものなので、機械学習のはしりのようなものだと自負しています)
コンピュータの楽しさを多くの子ども達に知って欲しいと思い、プログラミング教室を開講しました。これからの「デジタル時代」はコンピュータを使いこなす事でより充実した楽しい人生が過ごせる時代です。プログラミングを学ぶ事は、コンピュータを使いこなす為の近道です。一緒に、楽しくプログラミングを勉強していきましょう。